フォトアルバム

「地味南」内検索

601.LED栽培照明 Feed

2008年12月 2日 (火)

シミュレーション完了

 LED照明の第2弾sign01パルス駆動の回路をシミュレーションしました。
 前回LM317の定電流源のシミュレーションをして、電源電圧が6V以上あれば定電流になることを確認しましたが、今回はパルス駆動の発振回路と、その信号によるカレントミラー回路のON/OFF制御部分です
※回路規模の関係でLM317の部分は省略してます。
 発振回路は一般的なNE555による物ですが、50%DUTYのメーカー推奨回路をシミュレーションしたところ正常に発振してくれませんでしたcoldsweats02
 モデルが悪いのか回路が悪いのか不明なので、とりあえず普通の発振回路としましたshock

 回路ではカレントミラーの二次側に3個のLEDを付けていますが、実際にはここに10個*10列+8個*2列+6個*4列 = 140個のLEDをドライブすることになりますsmile


2008年11月18日 (火)

製作の前に…

 計した回路に不安があって、製作前にシミュレーションをすることにしたのですが…。

 何しろはじめて使うソフトで、おまけにDEMO版なのでライブラリが揃ってなくて難儀してますsmilesweat01

 回路は手始めにLM317を使った定電流回路のシミュレーションですが、ライブラリが無かったので、実際はLM117ですsmile

 右側のグラフは上から、電源電圧、LEDのアノード電圧、R1に流れる電流 (=LEDのドライブ電流)です。
 電源電圧が6Vになるくらいから定電流でのドライブが可能なようですmemo

2008年11月14日 (金)

衝動買い

 ジタルマルチメータですsmile 電圧や電流、はたまた抵抗値を測る測定器ですsweat01

 LED照明の第2弾はパルス駆動にする予定ですが、設計はほぼ終わって、パーツもほぼ発注しましたsmile

 パルス駆動の点滅の周期は400μs … すなわち2.5kHzで点滅させる予定なのですが、周波数を決める抵抗やコンデンサというのには誤差があって、設計図の計算どおりには行かないものなのですが、2.5kHzで発振していることをどうやって確認するかで迷っていたのです。

 ところが、ハンズマンを物色していたらこのデジタルマルチメータは\3444しかしないのに周波数の測定ができるのですlovelysign01

2008年9月21日 (日)

LED照明 2

 っと2台目が完成しましたsmile
 ところが2台目の方が赤が強いような気が…sweat01 まったく同じに作ったんですがねぇwinksign02

 パルス駆動回路は未だ実装してませんsad…というか、ICが手に入りません。
 一番使いやすいのはZywyn社のZD3313という石なんですが、チップ単品を購入するルートがありませんcoldsweats02
 NationalSemiconductor社のLM3401が次の候補なんですが、これも手に入りませんcoldsweats02coldsweats02

 現在ディスクリートのFETで回路を作ろうと考え中ですsweat01sweat01

2008年9月 7日 (日)

LED照明 製作完了

 初に完成した写真からsmile
 すげー時間かかりましたcoldsweats02coldsweats02 オーディオQの社長さんのblogには1列2,3分なんて書いてあったんですが、2色混合だし、順方向電流も2種類あるし、そのためのCRDも20mA, 30mAの物は高価だから10mA品と15mA品を並列接続したので、1列7,8分はかかりましたねshock それが28列ありますからね…shocksweat01sweat01

 電源プラグはACアダプタと一緒に基板実装用のコネクタを購入して、電源パターンの近くに穴を開けて取り付けましたsmile

 最初のうちは1列づつ点灯確認しながら進めましたが、あとのほうはもうまとめて一気につけてしまいましたsmile

 LED照明を床に置いて天井に映った光を撮影してみましたsmile 天井までは2.7m程度ありますが、かなり明るいですねsmile まぶしくて正面からは直視できませんsweat01

 今回の製作費用:
 ボード: \1890
 LED赤 :\30*164個 = \4920
 LED青 :\19* 32個 = \608
 CRD15 :\40* 34個 = \1360
 CRD10 :\40* 22個 = \880
 ACアダプタ(24W): \1000
 コネクタ: \30
 労働力 : PRICELESS(^^;
----------------------------
合計 \10688

 これを高いと見るか安いと見るか…。マイプラントの定価は\7980で、24個のLEDしかついてませんからねsmile
 価格の構成を見るとCRDが高すぎますねshock これならCRD使わずにドライバICを使って、ほぼ同じ価格でパルス駆動回路まで作れるような気がしますsmile

2008年9月 4日 (木)

LED照明 部品が届きました

 文して2日ですが、電源以外の部品は全部そろいましたsmile
 ACアダプタは今日注文したので週末ですねsmile

 ボードの回路を確認中ですが、両面基板かと思ったら片面でした。
 電源スイッチの取り付けパターンが準備されてるんですが、電源端子のパターンは単なる●ランドでした。ここまでやるんだったら、ACアダプタの5.5mmφコネクタの基板実装タイプがさせるパターンにして欲しかったなぁsad


2008年9月 2日 (火)

LED照明の導入

 近野菜工場や水耕栽培のニュースのほか、LED照明による野菜栽培の話題をTVなどで見かけるようになりましたねsmile
 これから冬に向けて、自宅で野菜工場sign01を目指してLED照明を導入しようと考えていますsmile

 ネットを探してみると既にいくつか製品としても売っているようですが、ユンイ的にはやはり自作キットが楽しいということで、ユンイが選んだのはオーディオQさんで扱っている196個のLEDが搭載できるボードですlovely
 LEDの必要用件としては…、
赤● : 波長 660nm
青● : 波長 450nm
�赤と青の比率 : 5対1(10対1という説がありますが、ユンイは5対1で行くつもりです)

 赤●660nmのLEDはなかなか売ってるところが見つからなくて、週末はずっと探していましたshockが、やっと見つけて\30/個で330個注文しましたsmile
 青●450nmのLEDは見つかりませんでしたshock 植物工場研究所の資料では、440nmくらいが一番よさそうなので、できるだけ短い波長にしたかったのですが、見つかったのは465nm \19/個で130個注文しましたsmile
 一応、設計資料ですが、まだよく考えてないので、将来のことを考えて配列は変えるかもしれませんsmile
 赤●青●順方向電圧も順電流も違うので、1ラインに混載すると設計が面倒ですねshock
 パルス駆動もやってみたいのですが、駆動回路の設計がすぐにはできそうに無いので、当分はACアダプタとCRDによる定電流駆動の予定ですsweat01

管理用リンク

ジオターゲティング

天気予報

楽天アフィリエイト