フォトアルバム

「地味南」内検索

406.ゴボウ Feed

2010年3月29日 (月)

水耕ゴボウ撤収

 耕ゴボウが水切れで枯れてしまいましたbearing
 手抜き簡易装置…というかプランターにビニール貼っただけだったので、根の様子を確認したりしたときにビニールに穴が開いてしまったみたいで、水漏れで干からびてましたthink
Burdock_2010032901

 肝心のゴボウ部分はというと…
Burdock_2010032902

 やはり育苗期間が長すぎましたね。又根になってますcoldsweats01
 洗ってみましたが、土に植えてないのに土の匂いというか、ゴボウの香りがしますhappy01
Burdock_2010032903

 ↑でもホントのゴボウはこの部分だけですかねcoldsweats01sweat01

 昨年から始めたゴボウでしたけど、初挑戦はちょっと失敗sign03 でも、何か工夫すると上手く行きそうconfidentsign02…って感じでしょうかhappy01

 再チャレンジしたいけど、今から間に合うかなぁcoldsweats01

2010年3月 8日 (月)

定植97日目の水耕ゴボウ

 日温暖化で葉が元気に伸び始めましたhappy01
Burdock_2010030701

 でも春先になって急激に大きくなると「抽苔するんじゃないかcoldsweats02sign02」ってドキドキしますcoldsweats01

 今のところ大丈夫そうなんですけど、キク科ですからねぇ…綺麗な花咲きそうですよねcoldsweats01 現在の太さは1cm超えたくらいかなthink
Burdock_2010030702

 長さは10cmくらいなので本来の姿よりちょっと短い感じですthink
 根の先端が養液槽に浸かっているので、これ以上大きくなれないでしょうねぇthink

 3月になってゴボウは春蒔きの時期になりましたhappy01
 もう1回チャレンジしてみますかねぇconfident

2010年1月22日 (金)

本葉1枚増えました

 ぼうの本葉が1枚増えましたhappy01
Burdock_2010012002

 あっ、でもハモグリ画伯がcrying 恐るべしサンルームbearing
 写真の記録だと10日前にはなかったので、ここ1週間くらいの間に生まれたんでしょうねthink

 ちょっと葉が小さいけど、こちらの株も育ってますconfident
Burdock_2010012001

 画伯以外は順調なゴボウでしたconfident

2010年1月 9日 (土)

遂にネタバレ…例のアレ

 んざん引っ張りましたがsweat01、例のアレ…そろそろ本体をお見せするときが来ましたhappy01
Burdock_2010010801

 定植40日で元気な葉が伸びてますが、もっと大きな葉をつけないと本体が大きくなれないでしょうねconfident

 さぁ、本体ですwink
Burdock_2010010802

 なんだか黒くてわかりにくいですが、キク科の根菜sign03 ゴボウですhappy01
 これ以上やると根を痛めそうなのでここまでですconfident

 触った感じでは5cm位には生長してるようですhappy01

2009年12月25日 (金)

ダメージから克服

 植後24日経過した例のアレ(まだ覆面栽培)ですthink
Reinoare_2009122402

 3週間ほど前に植替えのダメージが落ち着いた感じだったんですが、その後なかなか生長せず、どうやら土耕→水耕の移行中だったんでしょうかねconfident
 ここに来てやっと新しい葉が伸びてきましたhappy01 やっと動き出したァ~って感じですねcoldsweats01

 しおれてた方にも新しい葉が出てきてますwink
Reinoare_2009122401

 なんだかこれから本当の水耕栽培が始まる雰囲気ですねcoldsweats01

 太さが鉛筆くらいの大きさになったら…おっと、もうバレバレか…ネタバレしようと思ってるんですが、1ヶ月くらいかかるかなcoldsweats01sweat01

 大ヒント: おせちに間にあわせたかったなぁ…酢◯◯◯happy01

2009年12月 6日 (日)

落ち着いた例のアレ

 植した翌日にちょっと養液不足でしおれた例のアレですが、なんとか持ち直して落ち着いてきましたconfident
Reinoare_2009120601

 ↑こちらが定植翌日にしおれた方confident 葉を2枚ほど犠牲にしちゃったけど、大きな葉は枯れずに生き残ったので、これから生長してくれるでしょうhappy01
 こちらはしおれなかったけど、やはり葉を犠牲にしちゃったようですcoldsweats02
Reinoare_2009120602

 要するに植え替えのダメージってことですかsign02
 養液切れになった原因は、エアチューブを二つに分けるときT分岐を使ったんですが、調整用のバルブをT分岐の手前に着けちゃってて、水深の浅い方しかエアーが流れなかったんですねcoldsweats02 完全に設計ミスsign03
 三方弁をT分岐の代わりに使って、それぞれに調整できるようにしたことで両方にエアーを送れるようになりましたwink
Reinoare_2009120603

 ↑黒くシミになってるところが養液が浸みこんだところですconfident これで安心confident

 巷では既に新物の例のアレが売られているようですcoldsweats01 年内収穫はあり得ないし、来年2月ごろ収穫かなsign02

2009年11月30日 (月)

お待たせ例のアレ定植

 いっきり放置プレーだった例のアレcoldsweats01
 育苗期間が長すぎて既に失敗なんじゃないかという不安が…coldsweats02sweat02
Reinoare_2009112903

 ↑どうでしょうねぇconfident
 装置の全体像は…どーん
Reinoare_2009112901

 もっとkatteniさんを見習いなさいってcoldsweats01sign02 あーなんてベタな作りsweat01
 サンルーム内に置くスペースがなくて、小さなものしか置けないのですthink
Reinoare_2009112904

 大根の森とほうれん草の林の間に“ちょこん”と間借り中coldsweats01 ここは鈴ちゃんの日向ぼっこスペースなので後から怒るかもなぁsweat01
 装置は大根の栽培と同じくルートラップの筒をつぶしてU字に曲げたもの。ルートラップの隙間に苗を挟んでありますconfident (ビジーは写真ですみません)
Reinoare_2009112905

 今回はさらに一工夫sign03 例のアレは大根より長くなるのでルートラップの筒もちょっと長めconfident これじゃ養液が上がってこないcoldsweats02というわけで、エアリフトで養液を汲み上げてルートラップに浸みこませていますwink

 品種的には75日で収穫できる早生種ですが、大根と同じで予定通り収穫できた試しはないので大きくなるまで気にせず栽培ですconfident

 栽培データ:
 品種: 例のアレ(覆面栽培) … もうバレバレですかねcoldsweats01
 装置: 円筒ルートラップ+エアリフト
 養液: アミノハウスSA処方 EC=1.3

2009年10月28日 (水)

水耕用スナップ苗

 では2週間先行して種まきしたスナップエンドウですが、水耕栽培用のスナップエンドウも芽が出ましたhappy01
Snap_2009102701

 去年は11月24日播種で12月1日に発芽の記事を書いてますから、ほぼ1カ月の前倒しで進行していますcoldsweats01
 過去の記事を読んでみたら、豆系の水耕栽培はあまり成績がよくありませんthink 今年は早々と枯れてしまうし、2期作も挑戦したけど全く収穫できなかったし、これまでと同じ栽培法ではきっといい結果は出ないような気がしますthink
 先日土耕のササゲを撤収した時に、根に寄生する根粒菌の様子を観察しましたconfident 多くはないけど、しっかり根粒菌が寄生していましたconfident 水耕では根粒菌は寄生できないのでもっとEC値を上げてやる方がいいのかもしれませんhappy01

 さて、それはいいとして、上の写真左端に一つだけ違う苗がありますhappy01
Reinoare_2009102701_2

 ↑これですけど、例のアレですconfident 何なのかはVegeLog参照coldsweats01
 えっsign02 例のアレ、かなりのダメージで再起不能ですってcoldsweats02sign02
 まだネタバレしてないのにぃ~coldsweats01sweat01

 というわけで、VegeLogの意志を引き継ぎ、覆面栽培と行きますかhappy01

管理用リンク

ジオターゲティング

天気予報

楽天アフィリエイト