フォトアルバム

「地味南」内検索

300. 豆類 Feed

2012年12月 1日 (土)

今度の正月は自家製豆もやしが食べられそう(^^)

 

分で作った栽培装置で豆もやしを作ること早くも5回目confident
 3回目の栽培から、冬場活躍する育苗器に入れてます。
Beansprout_2012111901

 これで1日経過です。最初の1日だけ35℃で管理してます。
 1日で根が伸び始めてますねsign03coldsweats02 早いsign03
 2日目からは25℃で栽培しました。
 この時はネットで見た情報をもとに、毎日豆を洗ってあげたんですが、心配はしていたんですが、やっぱり洗っちゃダメですねcatface
Beansprout_2012112301

 豆を洗って位置が変わってしまうと、せっかく伸び始めた根があちこち向いてしまって真っ直ぐなもやしになってくれませんgawk

 ということで、ボラ土を使った栽培に切り替えてみましたconfident
Beansprout_2012112901

 これは5回目の栽培の2日目。
 実は4回めはボラ土入れすぎて、2日目には盛り上がったボラ土に注水ノズルが引っかかるというcoldsweats01sweat01 5回目はボラ土減らしましたbleah
 でも、この栽培法、スゴイですsign03
 水が汚れ無いし、3,4日で収穫できますsign03
Beansprout_2012120101

 ↑これで3日目(今日)。間違いなく明日には収獲ですhappy01
 ボラ土の深さが4cmくらいなんですけど、これだと殻がギリギリ外れないので、もうちょっと容器を深くしてボラ土を増やして、自然に殻が外れるようになったら最高だなーwink

2012年11月18日 (日)

豆もやし栽培器

 年のように挑戦している豆もやし栽培coldsweats01
 今年は何度か韓国出張があったので、一昨年前に紹介した豆もやし栽培器を探してみたところ、「これはネットでしか売ってないねぇ」とのことで、町の家電店には置いて有りませんでしたgawk

 ならば作ってしまおうsign03…これが地味南流ですよねwink
Beansprout_2012110401

 アイリスオオヤマのプラ容器を2段重ねて、下は水を貯める容器に水中ポンプ。
 上の容器に豆が入っていて、中央に開けた穴を通してパイプがつながっていて水を撒きますhappy01
Beansprout_2012110403

 大豆が水を吸ってから発芽するまでの間に、新陳代謝が激しく熱が出るので、冷却の目的で数時間にごとに水を撒くためにタイマー付きですwink
Beansprout_2012110402

 3時間毎に30分水を撒くようにセットしてありますconfident
 で、11月4日から実験してみましたよconfident 1日経過した5日の様子。
Beansprout_2012110501

 大豆は水を吸ってぷっくり膨らみました。発根はしてませんね。
 次は6日の様子。ここでやっと発根。

Beansprout_2012110601 Beansprout_2012110602

 水は毎日交換してますが、初日、2日目共に水が濁ってます。
 発芽に向けた代謝で老廃物がどんどん出てくるんだと思います。以前、実験した時のようなアルコール発酵のような匂いや発酵臭は全くありませんwink

Beansprout_2012110702 Beansprout_2012110701

↑3日目。根が伸びてきましたが、変色し始めてる豆も一部にありますねthink 何故か折れた根がポンプで汲み上げられて注水パイプに詰まってるgawk 何故根が折れるsign02

Beansprout_2012111001

 ↑4日目。上に伸び始めましたが、このプラ容器、光が透けて入るみたいで、豆が緑色になって来ました。遮光しなきゃダメですねcoldsweats01

Beansprout_2012111102_2 Beansprout_2012111101

 ↑1日飛ばして6日目。更に伸びました。注水パイプに到達したので、これ以上水が撒けなくなったので収穫することにしましたhappy01

 収穫してみたけど、発芽不良がたくさんあって、半分くらいしか食べられなかったcoldsweats01 いろいろ改良して、更に続けてみますよconfident

 最後に動画で。


YouTube: 豆もやし栽培器

2011年12月 1日 (木)

遅ればせながら豆まき(^_^)

 年は庭の菜園が出遅れたので、豆類の種まきも出遅れてますcoldsweats01
Soramame_2011112701

 準備したのはスナップエンドウとそら豆confident

 そら豆は今年も水耕栽培してみようかなーと思ってますwink
 ところでそら豆はお歯黒から根と芽がでますが、お歯黒のどっち側から根がでるんでしょうねhappy01sign02

 スナップはいつもより欲張って8ポットに3粒ずつ蒔きましたconfident
 ワサワサに育ってたくさん食べられますよーにconfident

 そうそう、写真ないけど、ニンニクとホーム玉ねぎもやっと植えつけましたよwink

2011年1月17日 (月)

豆もやしもメネミルで作ってみた

 日手に入れたメネミルを使って、豆もやしも作ってみましたhappy01
Beansprout_2011010903

 前回の発芽実験と同時にスタートして、1週間で蓋を持ち上げるくらい生長しましたconfident
Beansprout_2011011603

 殻を取り除いて変色した豆と分けてあげたら、ちょっとだけ収穫できましたcoldsweats01
Beansprout_2011011602

 またお味噌汁の具だなsweat01
 イマイチ効率が悪いですね。捨ててる豆のほうが多いような気がしますcrying

 同時進行でボラ土を培地にした栽培も試していますconfident
Beansprout_2011011605

 こちらは13日に始めましたconfident
 実験のため熱湯に浸漬して、そのまま1時間放置してから培地の上に置きましたconfident
 熱湯ですので豆が変質して発芽できないんじゃないかと心配しましたが、予想以上に発芽してますhappy01
Beansprout_2011011601

 腐敗するのかと思ったら、変色も少ないですねcoldsweats02
 意外といい方法なのかもconfident

 長い記事になってしまいましたが、もうちょっと豆もやしに付いて調べてみました。
 豆もやしの栽培は日本ではあまり有用な記事がないので、豆もやしといったら韓国だと思い、韓国の情報を探していたら、こんなの見つけちゃいましたhappy01
Beansprout_2011011701

 豆もやし栽培機sign03
 あー、やっぱり韓国にはあるんだねhappy01
 他にも有用な情報を見つけて順次翻訳してまとめていく予定ですconfident

2011年1月 9日 (日)

大豆の吸水・発芽実験

 口種苗研究所から購入したメネミルを使って大豆の吸水発芽実験をやってみましたthink
beansprout_2011010701

 …というのもネットでいろいろ調べても「一晩つけておく」とか「大豆は短時間でよい」とかマチマチなので、自分で実験して確かめることにしたわけですconfident
 実験は大豆を5個づつ浸漬時間を変えて準備して同時に播種しましたconfident
 左から6時間、5時間、4時間、3時間40分、2時間30分、2時間の6パターンとしましたconfident

 18時間ほど経過した時点ではあまり差が見られませんthink
Beansprout_2011010702

 すでに発根しはじめてる豆もありますねconfident
 56時間経過したところほとんど発根しましたhappy01
Beansprout_2011010902

 6時間… 発芽率3/5 変色2個
 5時間… 発芽率5/5 変色1個
 4時間… 発芽率3/5 変色2個
 3時間40分… 発芽率3/5(ただし根が短い) 変色1個
 2時間30分… 発芽率1/5 変色1個
 2時間… 発芽率5/5 変色1個

 根の長さを測定してみないと有意差がわからないかもしれませんが、今のところ5時間浸漬と2時間浸漬が成績いいですね。根の伸びもこの2条件がいいみたいですconfident

 6時間浸漬のものは明らかに状態が悪いですね。やはり一晩つけるというのは長すぎるのかもしれませんねconfident
 逆に3、4時間のものがよくないですね。これってメネミルでの位置が悪いのかなsign02
 中央付近はちょっと水分足りないのかもしれませんねthink

 ちなみに約200個の大豆で吸水重量も測定してみましたが、約3時間で150%まで吸水して、ほぼ変化がなくなりましたconfident
 なので、3時間以上の吸水はあまり意味がないのだと思いますconfident

2011年1月 3日 (月)

土耕の豆もやしは簡単

 年末からいったいどれだけの腐った大豆を生産したことかsign03
 それがどうでしょう。土耕で豆もやしを作ってみましたconfident
Beansprout_2010123001

 先日まで水耕で使っていたガラスのビンに3cm程焼成土をいれて、その上に1日吸水させた大豆を置いて、さらに土をかぶせました (2010年12月30日)
 水は感で大豆より下のところまで来るように入れました。水が抜けないのでいれ過ぎは禁物だと思いますconfident

 年が明けて1月2日
Beansprout_2011010201

 土ごと持ち上げるように発芽sign03 水耕にはない力強さを感じますねcoldsweats01

 そして、今朝には頭が全部出てきましたhappy01
Beansprout_2011010302

 ちょっと光が当たりすぎて豆の部分が緑になってしまいましたが、豆もやしとして収穫できそうですconfident
Beansprout_2011010301

 10cmくらいになってますね。もう少し深い容器で育てて、遮光してあげれば売られてるような豆もやしになったかなconfident

 土耕だとこんなにも簡単にできてしまいましたconfident
 この間、水の補充もなにもしてませんthink
 今夜、ナムルにでもして食べてみようhappy01

2010年12月27日 (月)

豆もやし失敗したかな…orz

 培開始から8日目の豆もやし。1週間もすればすっかり大きくなったかと思ったら…
Beansprout_2010122702

 う~ん、かなり伸びては来たけど4,5cmってところですねthink
 これじゃ、豆もやしとは言えませんねーgawk

 やはり培地がないと上に伸びることができないので、自然と根がくねくねとなるだけみたいですthink
 年内に豆もやし作れるようになりたかったけど、間に合わない感たっぷりsweat02
 年越しで土耕栽培に挑戦するか…despair

 ちなみにカイワレのプラケースに分けた方は、光が当たり過ぎたのか、根が乾燥してしまって伸び切れずに失敗weep
Beansprout_2010122701

 もう一つのアブラナ科スプラウトは、開始から4日目で発芽が始まりましたconfident
 3日目まで室温で管理していたんですが、発芽が遅いので育苗BOXに1日入れたところ発芽しましたconfident
Sprout_2010122701

 遮光もしてないので既に双葉が緑色になりつつありますconfident
 今回は根がらみ栽培の実験をするために、この状態から落し蓋をしてあげましたbleah
Sprout_2010122702

 落し蓋に使ったのは、Naomi嬢の共同購入でゲットした防根透水シートですhappy01 ヤットヒノメヲミタsweat01

 もうちょっと重たいしっかりした落し蓋の方がいいんだけど、適切な材質と重さを持ったものが見当たらなくて、未だ検討中think

2010年12月23日 (木)

豆もやし栽培4日目

 もやし栽培4日目
Beansprout_2010122301

 昨日よりさらに根が伸びたけど、色も悪くなってるorz
 量が多かったので、カイワレ大根の空き容器に分けてみたけど、こちらは遮光するのを忘れてて、ちょっと緑色になってきたcoldsweats01
Beansprout_2010122302

 ちょっとだけアルコール発酵っぽい匂いがしてきましたthink

 もやしは短期決戦だと思ってたんだけど、1週間くらいかかるねぇconfident

2010年12月22日 (水)

豆もやし栽培3日目

 ベンジで豆もやし栽培なうsign01 3日目になりましたconfident
Beansprout_2010122102

 さすがに新しい大豆は発芽率も違いますねwink
 育苗BOXは使わずに室温で栽培してますが、既に3cm程の根が伸びていますhappy01

 オゾン水で洗ってはいますが、前回と違いまったく匂いがしませんbleah
 でもどうしても変色してしまいますねthink
Beansprout_2010122101

 豆の外側の薄皮を剥いてみましたが、大豆の実の部分が変色してますねthink
 皮が変色してるだけかと思いましたが、実が変色してるとなると何か根本的な解決策を見つけなくちゃいけないですねthink

 ほんとは培地を用いて栽培したいんですけど、今回はそのまま瓶に豆だけを入れて栽培してますconfident

 話が飛びますが、みなさん培地のスポンジすら使ってないかいわれ大根見たことありますかsign02
 かいわれの根だけで培地のようなベッドができてて、綺麗に上に伸びてるんですが、普通は培地がないと根が捕まるところがないので、綺麗に上に伸びることができないんですよねcatface

 どんな方法で作ってるのかsign02 豆もやしにも応用できるといいんですけどねぇhappy01



2010年12月20日 (月)

豆もやしリベンジ

 回あえなく6日で撃沈した豆もやし作りですが、今度は万全を期して新しい豆を調達してきましたhappy01
Daizu_2010121801

 道の駅とかに行けば安く手に入ったんだけど、ちょっとお高いスーパーで買ってしまった。
 一昨日、一昼夜水につけて、昨夜から栽培開始したけど、今回は室温でスタートしていますconfident
Beansprout_2010122001

 というのも、昨年の栽培の時は2月の寒い時期なのに室温で栽培していたこと。前回の栽培で、ほとんど発芽することなく腐ってしまったのは温度が高すぎたのではないか?

 …という考えのもとですconfident

 で、既に発根しつつある物もありますが、発根したら培地も使ったバージョンを試してみようかと思っていますconfident

管理用リンク

ジオターゲティング

天気予報

楽天アフィリエイト