フォトアルバム

「地味南」内検索

211.エアルームトマト Feed

2009年7月 4日 (土)

水耕Romanもそろそろ収穫か!?

 日永田農法で育てたSpeckled Romanを収穫したときはまだ蒼かった水耕Romanですが、その後日に日に色づいて、そろそろ収穫できそうですhappy01
(2009年6月28日撮影)
Speckled_roman_2009062801

 ↑先端のほうから色づき始めたconfident
 そしてたったの4日でここまで(2009年7月1日夜撮影)
Speckled_roman_2009070204

 今日はもう緑の部分は見えなくなりましたwink
Speckled_roman_2009070401

 ちなみに尻腐れ症にかかった実はどうなったかというと…
Speckled_roman_2009070201

 なんだか腐れてた部分が小さくなって乾燥して直った感じになってますcoldsweats01
このまま熟したら収穫できそうだけど、食べられるかどうかは切ってみてから判断しましょうhappy01

 さて現在の株の状況ですが、花は咲くんですがなかなか結実してくれない状態が続いていますcoldsweats02
 原因がわからないので、まずは養液濃度をちょっと落として、EC 1.0くらいにしていますconfident

 

2009年6月26日 (金)

Speckled Roman落果

 で永田農法で育てているSpeckled Romanの実にカメムシが集っていたので、指で弾き飛ばしていたらSpeckled Romanも弾いて飛んでいったcoldsweats02
Speckled_roman_2009062602

 ↑先日落果した緑のRoman(奥)もここまで追熟されましたconfident 後もう少し真っ赤になるまで待ちたかったなぁthink

 一方水耕栽培のSpeckled Romanは…
Speckled_roman_2009062601

 まだまだ色づく気配すらありませんcoldsweats01
 株は順調に大きくなってますが、木の性格も少しずつわかってきましたwink
頂芽付近の葉はチルチルですが、下になるにつれて次第に広がってきますhappy01

 例の誘引は失敗して枝を折ってしまい、この後どうするか思案中thinksweat01

2009年6月20日 (土)

もうすぐ完熟 Speckled Roman

 田農法で栽培中のSpeckled Romanが一気に色づきましたhappy01
Speckled_roman_2009062001

 ↑このなんとも表現しがたいモヤモヤっとした模様がSpeckled Romanの特徴ですねwink
 もう一つ永田農法で育てていたものは赤くなり始めたところなのに落果してしまいましたcoldsweats02
Speckled_roman_2009062002

 ↑枝が倒れてたので修正してたところ“ポロッ”と落ちてしまいましたweep
 水耕栽培のほうは脇芽の第1花房が開花して、楽しみが増えましたが、誘引中に枝は折るしsweat01sweat01、なんか最近ついてないなぁ~think

2009年6月13日 (土)

色づき始めたSpeckled Roman(定植40日目)

 色づき始めたのは永田農法で育てている屋外のSpeckled Romanですwink
Speckled_roman_2009061203

 屋内の水耕Speckled Romanはというと…
Speckled_roman_2009061204

 ↑まだ青々としていますconfident これは第1花房ですが、第2花房はたった一つなのに…
Speckled_roman_2009061202

 なんと尻腐れ病かsign02

2009年6月12日 (金)

Thumbling Jaune収穫 (定植53日目)

 ュンヌってオレンジ色のトマトだったんだぁ…と再確認したのが1週間前sweat01
もう収穫してよさそうなので永田農法で栽培中の株を見たら…
Thumbling_jaune_2009061202

 既に裂果がsad
 普通の土耕の方もオレンジ色に色づいていたので収穫することにしましたhappy01
Thumbling_jaune_2009061203

 しかしミニトマトでこの収穫量は寂しいですねweep 水耕の方はやっと花がたくさん咲き始めたので、そちらに期待することにしましょうconfident
Thumbling_jaune_2009061204

 裂果してない完熟した実だけを収穫したら、たったの4つでしたshock

 早速食してみましたが…ただのミニトマトだったsad おまけに皮が堅いbearing

 こりゃぁ~……sweat02

2009年6月 5日 (金)

色づき始めたThumbling Jaune (定植46日目)

 耕のThumbling Jauneが色づき始めましたhappy01
Thumbling_juane_2009060502_2

 しかし頂点がサビダニっぽくなってから一向に回復の兆しが見えませんsad
 新しい芽が出ても枯れてしまい、花も咲かないので株は小さいままですthink

 一方水耕の方は株がずいぶん大きくなりましたhappy01
Thumbling_juane_2009060503

 養液槽から溢れ落ちそうですconfident でも花があまり咲かないので、実は10個ほどしかできていませんbleah
Thumbling_juane_2009060501

 蕾はあるみたいなんで、しばらくの辛抱ですかねぇconfident

2009年6月 3日 (水)

随分大きくなったローマン(定植31日目)

 5月20日に結実の報告をした第1花房の実が随分と大きくなりましたhappy01
Roman_2009060302

 ↑といっても永田農法で育てているSpeckled Romanに比べると半分くらいの大きさですconfident
 一つはちょっといびつな形をしてますねcoldsweats02 

 相変わらず頂芽はチルチルですcoldsweats01
Roman_2009060303

 ↑麻紐の右側に見えている枝は、実は第2花房の先端に伸びた枝ですcoldsweats01
 結局のところイタリアントマトというのは、花房の先端に葉が出るものなんですかねぇhappy01sign02

 そして全体の様子confident
Roman_2009060301

 まだ誘引してませんsweat01 やはり普通のトマトとは随分違った趣ですcoldsweats02
 全体写真ではわかりませんが、第2花房にも1つ結実していますconfident
 第3花房も見えてきてるし、脇芽もそれなりに伸びてきたので、今のところうちでは一番の出世頭のようですhappy01

2009年5月29日 (金)

回復してきたThumbling Jaune

 Thumbling Jauneの葉の色が随分と回復しましたhappy01
Thumbling_juane_2009052902

 約2週間前に養液を規定の濃度まであげてやりましたconfident
Thumbling_juane_2009052901

 ↑以前は葉の緑が薄く葉脈が浮き出たように見えていましたが、やっと緑が濃くなって葉全体が濃い緑に変わってきましたwink

 株も一回り大きくなった感じで、これからに期待してますhappy01

2009年5月25日 (月)

暴れだしたSpeckled Roman

 日「もしかして脇芽少ないsign02」なんてしおらしいこと書いたとたんに、脇芽がグングン伸び暴れ始めたSpeckled Romanですpout
Speckled_roman_2009052501

 ↑ご覧の通り、あっという間に2本仕立てになっておりますcoldsweats02
 頂芽も大暴れですpout
Speckled_roman_2009052502

 あまりにも急激に生長したので根を確認したところ…
Speckled_roman_2009052504

 あぁ~養液槽に浸けたルートラップに沿ってビッシリ根が生えて、養液槽にどっぷりつかっておりましたbearing
 これでは養液じゃばじゃば吸い放題sign03毛管水耕とはいえませんねthink
 そんなことは許しませんsign03
Speckled_roman_2009052505

 ↑根を手繰り寄せてルートラップ上に持ってきましたconfident これでも養液槽に入り込むようなら、Fiorentinoの装置でやったようにルートラップのトレイを作ってやるしかないかなsign02

 木が暴れだしたし、そろそろ今年の目標のトマトの誘引をやりたいと、こんなのを作ってみましたhappy01
Block_2009052501

 サンルームの中で縦横に支柱を立てるのは難しいので、足がかりとしてハーフサイズのブロックに1.8m支柱をコンクリート詰めして、基礎になる支柱を作ってみましたwink

 これでうまく支柱が固定できればいいんだけどhappy01

2009年5月20日 (水)

第1花房は二つ結実

 植17日目のSpeckled Romanですが、第1花房に二つの実が結実しましたhappy01
Speckled_roman_2009052001

 その上の第2花房も開花しましたhappy01
Speckled_roman_2009052002

 ところでこのSpeckled Romanですが、ブログなどで栽培の記事がほとんどなく、正常な生長がどういう感じなのかわかりませんthink
Speckled_roman_2009052003

 ↑頂芽も本葉も、そして脇芽もこういう縮れた葉ですcoldsweats02 これで正常なのか、整理障害なのかサッパリわかりませんshock

 もう一つ気になっているのは、もしかして脇芽少ないsign02 水耕栽培には最悪の品種だったかcoldsweats01sign02

管理用リンク

ジオターゲティング

天気予報

楽天アフィリエイト